大海戦

大航海時代に生きる航海者たちが、所属する国家の威信を懸けて戦う大規模な洋上戦です。 対象街決定投票で選出された街を巡り、手に汗握る攻防戦がリアルタイムで行われます。
大海戦で勝利するためには、個々のプレイヤーの行動はもちろん、仲間との協力や国家同士の連盟が大きな鍵を握っています。

◆参加方法

大海戦への参加

交戦国、連盟国に所属するプレイヤーキャラクターは、所属国家(または連盟先交戦国)の本拠地、領地または同盟港の大臣や街役人に話しかけ、大海戦クエストを請け負うと参加できます。
その他のプレイヤーキャラクターは、傭兵として参加可能です(一部制約あり)。

大海戦

大海戦は、対象海域で船のクラスごとに1時間ずつ、計3時間開催され、「終盤戦」終了時に一定の条件を満たしていると大海戦クエストが達成されたことになります。
大海戦クエスト達成後、交戦国、連盟国に所属するプレイヤーキャラクターは、所属国家(または連盟先交戦国)の本拠地、領地または同盟港の大臣や街役人に話しかけ、成果を報告すると報酬を獲得できます。
また、大海戦の戦績優秀者には、大臣から労いのメールと褒賞のアイテムが贈られます。贈られたアイテムは銀行の「アイテム受領」コマンドで受け取れます。

大海戦に参加するためには以下の条件が必要です。
  ・レベル合計が11以上であること
  ・大海戦の対象海域への入港許可を持っていること
  ・名声合計が500以上であること
  ・大海戦クエストを請け負っていること
  ・製品版アカウントまたはネットカフェアカウントであること
※体験版アカウントでは、大海戦に参加できません。また、対象街決定投票や連盟投票において投票(進言)もできません。

大海戦クエストは、大海戦開始の6時間前から受けられます。序盤戦、中盤戦、終盤戦共通のクエストなので、会戦の度に請け負う必要はありません。

連盟投票が発生しなかった国家の傭兵は、参加陣営を変更できます。変更する場合は、請け負った大海戦クエストを破棄し、他方の陣営から大海戦クエストを受け直してください。ただし、参加した陣営で戦功ポイントを1以上獲得すると変更できなくなります。

大海戦クエストを達成したが報告せず、次回大海戦の投票開始時間を過ぎてしまった場合は、所属国家の本拠地、領地または同盟港の大臣や街役人に成果を報告してください(連盟国として参戦した場合であっても、報告先は所属国家になります)。

大海戦の交戦国、連盟国にならなかった国家に所属するプレイヤーキャラクターは、傭兵として参加できます。ただし、所属国家で連盟投票が発生していると、制約が発生します。
  ・所属国家で連盟投票が発生していない場合は、無条件で任意の参加陣営を選べます。参加したい陣営の交戦国の本拠地、領地または同盟港の大臣や街役人に話しかけて、大海戦クエストを請け負います。なお、大海戦中に1回でも傭兵として活動すると、海戦が終了するまで陣営の変更はできません。
  ・連盟投票の結果、連盟国として参加できなかった国家のプレイヤーキャラクターも、傭兵として参加できます。ただし、参加可能な陣営は自身が投票した陣営に限られます。
  ・オスマントルコは、連盟投票において最多得票が「静観」の場合、傭兵として参加できます。ただし、参加可能な陣営は自身が投票した陣営に限られます。

発生した連盟投票に参加しなかった、もしくは「静観」に投票した場合、傭兵として参加できません。

傭兵として参加できるのは、出身ワールドのみです。

・要塞を構築する

要塞構築

大海戦クエストを請け負い、同クエストを請け負い可能な時間内に、会戦海域にいる所属陣営の「海上輸送司令部隊」に話しかけると、自分の陣営の領地・同盟港に要塞を構築できるようになります。
要塞を構築したい街の出航所役人に話しかけ、一部の大砲や追加装甲、食料に転用可能なアイテムなどを提供すると、要塞の攻撃力、防御力、耐久度を高め、要塞を強化できます(陥落しにくくなります)。

提供したアイテムにより、強化されるパラメーターは異なります。

要塞構築を会戦中に行うと、より多く戦功を獲得できることがあります。ただし、会戦中に要塞構築の許可を得る場合は、艦隊を組んでいる必要があります。大海戦クエストを請け負ったキャラクター同士で艦隊を組み、全員が会戦に参加可能なサイズの船に乗り、かつ艦隊メンバー全員が同じ海域にいる状態で、海上輸送司令部隊に話しかけて指示を受けてください。
なお、以下の条件で要塞構築の指示が取り消されます。その場合、海上輸送司令部隊から再度指示を受けない限り、要塞構築を実行できません。

条件指示が取り消される対象
要塞構築を実行した 実行したプレイヤーキャラクターの指示が取り消されます
要塞構築の実行前に、航行不能になった 航行不能になったプレイヤーキャラクターの指示が取り消されます
要塞構築の実行前に、会戦海域ではない海域に移動した 移動したプレイヤーキャラクターの指示が取り消されます
要塞構築の実行前に、船のサイズを変更した 艦隊メンバー全員の指示が取り消されます
要塞構築の実行前に、艦隊メンバーが増員された 艦隊メンバー全員の指示が取り消されます
要塞構築の実行前に、艦隊メンバーの誰かが大海戦クエストを破棄した 艦隊メンバー全員の指示が取り消されます
要塞構築の実行前に、艦隊を解散した 艦隊メンバー全員の指示が取り消されます
要塞構築の実行前に、艦隊を離脱した 離脱したプレイヤーキャラクターの指示が取り消されます
要塞構築の実行前に、艦隊から除名された 除名されたプレイヤーキャラクターの指示が取り消されます

・要塞を攻撃する

大海戦クエストを請け負い、会戦に参加できるサイズの船に乗り、艦隊を組んだ状態で、敵陣営の街から一定の距離を置いて停船します。そこで要塞をターゲットすると出現する「要塞攻撃」コマンドを実行すると、要塞を攻撃できます。
「要塞攻撃」コマンドは提督のみ表示され、艦隊メンバーは提督に追従している場合に限り、提督と同時に要塞攻撃に参加します(要塞攻撃に参加するためには、最低1人以上の艦隊メンバーがリーダーを追従している必要があります)。
要塞攻撃は自動で行われますが、要塞攻撃中の艦隊は常に要塞からの攻撃を受け、また敵艦隊からも攻撃を仕掛けられます(街・上陸地点近くの対人戦禁止ゾーンにいても)。敵艦隊との戦闘中は、要塞からの攻撃が中断されます。
要塞を攻撃し、耐久度を0にすると、その要塞を“陥落”させたことになり、攻撃陣営に様々な特典が与えられます。

・要塞に工作を仕掛ける

大海戦クエストを請け負ったキャラクター同士で艦隊を組み、全員が会戦に参加可能なサイズの船に乗り、かつ艦隊メンバー全員が同じ海域にいる状態で、会戦海域にいる所属陣営の「特殊作戦司令部隊」に話しかけると工作の指示を受けられます。
工作は「耐久度が一定値以上ある敵陣営の要塞」に対して可能で、その要塞がある街の出航所に入ると実行できます。
工作に必要なアイテムを選び、「工作準備を完了する」を選択すると、要塞の攻撃力、防御力、耐久度を低下させることができます。艦隊で工作を行う場合、艦隊員がアイテムを選択し、提督が「工作準備を完了する」を選択すると工作が実行されます。この時のアイテムの組み合わせにより、さらにパラメーターを低下させたり、一時的に要塞を状態異常に陥れたりもできます。 なお、以下の条件で工作の指示が取り消されます。その場合、特殊作戦司令部隊から再度指示を受けない限り、工作を実行できません。

条件指示が取り消される対象
工作を実行した 実行したプレイヤーキャラクターの指示が取り消されます
工作の実行前に、航行不能になった 航行不能になったプレイヤーキャラクターの指示が取り消されます
工作の実行前に、会戦海域ではない海域に移動した 移動したプレイヤーキャラクターの指示が取り消されます
工作の実行前に、船のサイズを変更した 艦隊メンバー全員の指示が取り消されます
工作の実行前に、艦隊メンバーが増員された 艦隊メンバー全員の指示が取り消されます
工作の実行前に、艦隊メンバーの誰かが大海戦クエストを破棄した 艦隊メンバー全員の指示が取り消されます
工作の実行前に、艦隊を解散した 艦隊メンバー全員の指示が取り消されます
工作の実行前に、艦隊を離脱した 離脱したプレイヤーキャラクターの指示が取り消されます
工作の実行前に、艦隊から除名された 除名されたプレイヤーキャラクターの指示が取り消されます

・要塞の備蓄物資を獲得する

会戦中、「攻撃力、防御力、耐久度がいずれも一定以上の要塞」がある所属陣営の領地・同盟港で、備蓄物資を獲得できます。
大海戦クエストを請け負った状態で、該当の街の出航所役人に話しかけ、「備蓄物資獲得」コマンドを選択すると、「備蓄物資・弾薬」、「備蓄物資・資材」、「備蓄物資・水食料」を選択して各1つずつ獲得できます。
獲得したアイテムは、いったん“所持品”として受け取ります。「アイテム使用」コマンドから使用すると、物資として補給されます。
なお、備蓄物資の獲得は1日に1回のみです。また、獲得したアイテムに応じて、要塞の攻撃力、防御力、耐久度が低下するので注意が必要です。

◆大海戦のルール

・攻撃国の決定条件

毎週水曜日16:00に以下の条件を満たした国家が大海戦の攻撃国になります。
  ・一定以上の国威を有し、“士気高揚”状態である
  ・大勢力国家の場合、どこか1つの大勢力国家と“敵意”以上の敵対関係である
  ・小勢力国家の場合、どこか1つの小勢力国家と“敵意”以上の敵対関係である
  ・前回の大海戦の攻撃国ではない
上記の条件を満たしても、前回の大海戦終了日(歴史的事件による開催を含む)から15日以上経過していない場合、大海戦は発生しません。

“ワールドクロック変動日の9日前からワールドクロック変動日まで”及び“歴史的事件の発生期間中”は、発生判定が行われません。これは、偶数月第1火曜日 21:00にワールドクロックが変動し、その結果で発生した歴史的事件によっても大海戦が起こるため、大海戦が重複して発生することを避ける措置です。

条件を満たす国家が複数ある場合は、その中から1国家がランダムに選択されます。

オスマントルコは攻撃国になりません。

・国家の勢力決定条件

投票開始時の勢力値(影響度の合計)によって、大勢力国家と小勢力国家が決まります。

条件大勢力国家が攻撃国の場合小勢力国家が攻撃国の場合
大勢力国家 勢力値が高い上位3国家 交戦国(攻撃国、防衛国)、非交戦国 大海戦交戦国の連盟国として参戦が可能
小勢力国家 その他の国家 大海戦交戦国の連盟国として参戦が可能 交戦国(攻撃国、防衛国)、非交戦国
オスマントルコ 大勢力・小勢力どちらにもならない 大海戦交戦国の連盟国として参戦が可能 大海戦交戦国の連盟国として参戦が可能

・防衛国の決定条件

攻撃国が決定すると同時に、以下の条件で防衛国が決定します。
  ・攻撃国が大勢力国家の場合、大勢力国家の中で最も敵対している国家が防衛国になります
  ・攻撃国が小勢力国家の場合、小勢力国家の中で最も敵対している国家が防衛国になります

オスマントルコは防衛国になりません。

・対象街決定投票

大海戦の攻撃国になった国家のプレイヤーキャラクターは、本拠地の大臣に話しかけると、攻略目標となる防衛国の同盟港を決定する投票が可能です。
投票終了後、最も得票数の多かった街が攻略対象港になります。

投票できるのは、出身ワールド(プレイヤーキャラクター作成時に選択したワールド)のみです。

大海戦を行わない「静観」も選べます。

「静観」が最大得票の場合、そのワールドでは大海戦は発生しません。

・連盟投票

攻略対象港が決まったら、連盟可能な国家のプレイヤーキャラクターは、本拠地の大臣に話しかけると、連盟先を決定する投票が可能です。連盟投票の終了後、両陣営の連盟国が発表されます。
大海戦における国家間の連盟関係は、どの街のギルドマスターからも確認できます。
  ・連盟投票の結果、最も得票率の高かった交戦国と連盟します
  ・いずれかの交戦国がどの国家からも連盟先に選ばれなかった場合、どちらの交戦国も連盟は成立しないものとします
  ・一方の交戦国が複数の国家(オスマントルコを除く)から連盟先に選ばれた場合、最も得票率の高かった1カ国とのみ連盟します
  ・得票率は小数点以下まで判定します
  ・連盟期間は大海戦の最終会戦終了時点までです
  ・オスマントルコについては、攻撃国と防衛国の得票率が完全に同率になった場合、攻撃国の連盟国として参加します

投票できるのは、出身ワールド(プレイヤーキャラクター作成時に選択したワールド)のみです。

「静観」が最大得票の場合、連盟は成立しません。

・会戦についての両陣営の取り決め

 会戦時間は3時間で、参加できる船のクラスは以下のとおりです。

序盤戦 開始〜1時間 小型船限定
中盤戦 1時間〜2時間 中型船限定
終盤戦 2時間〜3時間 大型船限定

 洋上戦闘での最大船数は1陣営10隻までです。

 大海戦の勝敗は「勝利ポイント」の合計で決定され、勝利ポイントの加点は、会戦のクラス別に異なり、以下のようにカウントされます。

敵艦隊(対人戦)に勝利 敵NPC艦隊に勝利 要塞戦
序盤戦
(小型船限定)
1勝につき1ポイント 1勝につき1ポイント ・相手陣営の要塞を陥落1つにつき50ポイント
・所属陣営の要塞を維持1つにつき100ポイント
(陥落すると失われます)
中盤戦
(中型船限定)
1勝につき2ポイント
終盤戦
(大型船限定)
1勝につき3ポイント

 会戦中の海域では艦隊の編成はできません。

・大海戦の勝敗について

大海戦の勝敗は、期間中に発生した対象戦闘によって決定されます。
対象戦闘と見なされるには、以下の条件を満たす必要があります。
  ・指定された会戦海域で行われた戦闘であること
  ・艦隊メンバー全員が大海戦クエストを請け負っていること
  ・戦闘開始時の戦力差が著しく大きくないこと
  ・大海戦に参戦する艦隊が、同陣営のプレイヤーキャラクターで構成されていること
  ・艦隊が各時間帯に応じたクラスの船のみで構成されていること
   (違うクラスの船を含む艦隊は大海戦に参加できず、援軍にも入れません)
  ・あるクラスの会戦で4回以上戦った相手でないこと
   (4回以上戦った相手の場合、戦果、戦功はカウントされません)

・会戦海域内の同盟港影響度について

大海戦の勝敗により、会戦海域内の同盟港の影響度は下記のように変化します。

例:攻略対象港アテネ(会戦海域:東地中海、イオニア海)
  〔攻撃側交戦国〕イスパニア、〔連盟国〕ヴェネツィア、オスマントルコ
  〔防衛側交戦国〕ポルトガル、〔連盟国〕ネーデルラント
  の大海戦において、攻撃側が勝利した場合

攻略対象アテネにおける
・イスパニアの影響度   ↑↑↑↑
・ヴェネツィアの影響度  ↑↑
・オスマントルコの影響度 ↑↑
  ・ポルトガルの影響度   ↓↓↓↓
  ・ネーデルラントの影響度 ↓↓

東地中海、イオニア海の同盟港における
・イスパニアの影響度   ↑↑
・ヴェネツィアの影響度  
・オスマントルコの影響度 
  ・ポルトガルの影響度   ↓↓
  ・ネーデルラントの影響度 

変化する影響度の大きさは全体的な戦果により異なります。さらに、交戦国と連盟国では、獲得した影響度の分配率が異なります(交戦国は、影響度の分配率が多く、連盟国は、影響度の分配率が少ない)。

本拠地、領地の影響度は変化しません。

攻略対象港にならなかった同盟港の影響度の変動は、攻略対象港の半分程度になります。

交戦国、連盟国以外の影響度は変化しません。

・攻略対象都市への投資禁止期間について

大海戦の終盤戦が終了してから、勝利陣営の勝率に応じて攻略対象都市への投資禁止期間が設定されます。
これにより、攻略対象都市の影響度を獲得したことによるメリットが、投資禁止期間中、維持されます。
攻略対象港に適用される投資禁止期間についての詳細は、こちらをご覧ください。

本マニュアルに掲載された文章、画像その他の無断掲載はお断りいたします。
(C)2005-2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.