王宮

王宮

各国の本拠地例:ポルトガル本拠地などには、国家の中枢機関である王宮・王城や総督府などがあります。
地図上ではで表示されます。
王宮などでは、投資のほか、邸宅と同じようにスキル習得や報告ができます。
王宮などで投資する場合、街役人への投資にくらべて必要な正装度や名声が高くなります。
また、まれに報酬としてレシピ帳がもらえます。

◆爵位の叙任

爵位の叙任

さまざまな功績と名声を得ることで、爵位を叙任されます。
報せが届いたら、所属国の大臣に話しかけてください。
爵位を得ると、銀行の貸金庫が利用可能になるなど、さまざまな特典を受けられます。

◆亡命

亡命

亡命したい国の王宮にいる大臣に話しかけて亡命ボタンをクリックすると、その国に移籍できます。ただし、自国より勢力の小さい国家へ亡命すると各名声が5,000下がります。また、元所属国からの敵対度が上がります。

自国より勢力の大きい国に亡命した場合の名声の低下は、この限りではありません。

亡命すると、王立艦隊に所属している場合は除隊となります。また、仕官中の副官の情報も届かなくなります。密勅で太陽の船を建造中の場合、すべて未完成の状態に戻ります。

亡命の条件
  • 合計名声20,000以上
  • 賞金首ではない
  • クエストを受けていない
  • 亡命先との敵対関係が「警戒」以下
  • 亡命先の勢力が自国の勢力より小さい
  • 自国より勢力の大きい国にも亡命する方法もありますが、亡命先との関係を良くしておくなど、条件はかなり厳しいようです。

◆オスマントルコとの契約

オスマントルコとの契約条件
  • オスマントルコとの関係が「親愛」以上
  • 中南米西岸までの入港許可とパナマ・スエズ両運河の通行許可を持っている
  • 冒険、交易、戦闘の合計レベルおよび合計名声が一定以上である
  • 爵位が一定以上である
  • 多額のドゥカートを所持している
オスマントルコ国籍の特徴
  • 変装せずにイスラム圏の街へ入れる
  • 独自の援軍アイテムを使うと「ハイレディン」が援軍に駆けつけてくれる(対人戦・大海戦・海賊大戦・バトルキャンペーン以外)
  • 「ハイレディン」からさまざまな助言が得られる
  • 専用の陸路およびイスタンブール行きの回航を利用できる
  • 西欧6カ国よりも有利な条件でスエズ運河を利用できる
  • スエズ-バスラ間の陸路を利用できる
  • 専用の爵位が得られる
  • 全大海戦に連盟国として参加できる(連盟投票で静観が選ばれた場合は参加できない)が、大海戦の主戦国にはならない

オスマントルコと契約するには、条件を満たした状態で、イスタンブールのトプカピ宮殿にいる宰相「イブラヒム」に話しかけます。
ただし、オスマントルコと契約すると、名声が大幅に減少します。
また、西欧6カ国との関係が「険悪」(元所属国家のみ「敵対」)に変化します。西欧6カ国との関係は「平常」までしか好転しません。

契約すると、王立艦隊に所属している場合は除隊となります。また、仕官中の副官の情報も届かなくなります。密勅で太陽の船を建造中の場合、すべて未完成の状態に戻ります。

オスマントルコとの契約

◆勅命

勅命

必要な海域の入港許可を得た状態で、所属国の王宮にいる大臣または執政官に話しかけると、勅命を受けられます。
勅命を達成して大臣または執政官に報告すると、新海域における所属国の到達度が上がり、国家貢献勲記をもらえます。
所属国の到達度が目標に達した後に勅命の達成報告をすると、新海域の入港許可を得られます(入港許可は本国でのみもらえます)。
到達度は、クエスト情報画面の勅命情報で確認できます。

勅命の海域 必要な入港許可など
中南米東岸 インド洋・カリブ海
東南アジア インド洋・カリブ海・中南米東岸
中南米西岸 インド洋・カリブ海・中南米東岸・東南アジア・南太平洋
東アジア インド洋・カリブ海・中南米東岸・東南アジア・中南米西岸・南太平洋・パナマ運河・スエズ運河
パナマ運河 インド洋・カリブ海・中南米東岸・東南アジア・中南米西岸・南太平洋
ポルトベロとパナマを発見済み
スエズ運河 インド洋・カリブ海・中南米東岸・東南アジア・中南米西岸・南太平洋・パナマ運河
スエズとカイロを発見済み

運河は通行許可を入手後、パナマ運河はポルトベロかパナマの出航所から、スエズ運河はカイロかスエズの出航所から利用できるようになります。利用には費用がかかります。

勅命は、請け負ったワールドでのみ進行・破棄できます。

◆書記官

書記官

各国の王宮には「書記官」がいます。
書記官に話しかけると、以下のことができます。

・特認生産申請

勅命などで入手した国家貢献勲記30枚を書記官に渡すと、マイレシピ帳作成に必要となる「特認生産申請」ができます。

・専用艦建造許可

国家貢献勲記200枚を書記官に渡すと、カスタム造船の「専用艦スキル付与」に必要となる「専用艦建造許可証」をもらえます。

・副官情報確認

副官仕官で国に仕官させた副官の情報を確認できます。

・密勅

密勅を受け、アトランティス到達を目指します。
密勅クエストの達成報告をするたびに、国家の密勅進捗度が上がり、古代技術研究によって国家の研究進捗度が上昇しやすくなります。

・古代技術研究報告

古代技術研究の研究結果を報告し、研究ポイントに応じた報酬を獲得します。
また、報告した研究ポイントに応じて国家の研究進捗度が上がり、さまざまな恩恵を受けられるようになります。

・国家賄賂

海賊大戦の発生中、海賊団に参加していると所属国以外の国家の書記官で「国家賄賂」を行えます。
「国家賄賂」を行うと対象国との友好度が上昇しますが、悪名が上昇します。

◆王立艦隊

王立艦隊

王立艦隊とは、各国が創設した新たな組織です。
王立艦隊に入り、所属司令部と職業系統に応じた名声を多く得ると、累積功績が加算され、所属国の「国威」が上がります。
国威が一定以上になると、所属国が大海戦を起こせるようになります。

・任命と所属

任命と所属

爵位が騎士爵以上で自国に一切敵対していないとき、所属国の大臣に話しかけ、任命ボタンをクリックすると、王立艦隊に任命されます。
任命後、職業によって各司令部に所属します。
所属は、所属国の王宮内にいる王立艦隊隊員かヴァレンシュタイン、またはギルドの依頼仲介人に話しかけると、変更できます。
王立艦隊から脱退したい場合は、再び所属国の大臣に話しかけます(脱退のデメリットはありません)。

依頼仲介人に所属変更を依頼すると、本拠地からの距離に応じて手数料がかかります。

王立艦隊に所属すると、WANTED以外の所属国プレイヤーを洋上戦で討伐できなくなります。所属国のプレイヤーからは襲われる可能性があります。

王立艦隊に所属した状態で自分か艦隊メンバーが所属国NPCに戦闘を仕掛けて討伐すると、戦闘終了後に王立艦隊を強制脱退させられます(倒さずに戦闘終了すれば脱退させられません)。

司令部の種類 特徴
特殊作戦司令部 大海戦での敵要塞への工作が有利になる。累積功績には冒険名声が影響する。
海上輸送司令部 大海戦での味方要塞の構築が有利になる。累積功績には交易名声が影響する。
艦隊総司令部 大海戦での要塞攻撃が有利になる。累積功績には戦闘名声が影響する。

・国威を上げる

国威を上げる

所属する司令部と職業の系統に応じた名声を一度に多く得ると、累積功績が加算され、所属国の国威が上がります。
累積功績が一定値たまると、階級が上がります。
また、国威と他国への敵対度が上がると、所属国が大海戦を起こせるようになります。
国威と累積功績は、王宮内にいる王立艦隊隊員か、ギルドの依頼仲介人に話しかけ、外交状況ボタンをクリックすると確認できます。

内容によっては、大量の名声を獲得しても、累積功績が上がらないことがあります。

・外交状況

説明を見たい箇所にマウスカーソルを合わせてください。

・大海戦

大海戦

大海戦中、王立艦隊隊員は、洋上で表示されるマークが王立艦隊専用のもの王立艦隊攻撃側アイコン王立艦隊防御側アイコンになります。
また、要塞攻撃などの効果が上がります。
大海戦で対人戦に勝利したり、司令部の作戦に成功したりすると、累積功績が増えます。

大海戦の詳細はこちらをご覧ください。

本マニュアルに掲載された文章、画像その他の無断掲載はお断りいたします。
(C)2005-2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.