書庫

書庫

書庫では、さまざまな分野の書物を見られます。
時には発見物の手がかりが記された宝の地図を入手できることもあります。
地図上ではで表示されます。

「生産」コマンドを実行できる場合もあります。

大きな街の学者には、大学での研究を報告できます。

◆閲覧

閲覧

書庫の学者に話しかけると、各分野の書物を閲覧できます。
閲覧には、各分野のスキルと、1回につき500ドゥカートの閲覧料が必要です。
所持金が10,000以上の場合、連続して書物を閲覧できます。
書物を閲覧すると、閲覧した分野のスキルの熟練度が少し上がることがあります。

◆地図

地図

書物を閲覧したときに宝の地図を入手できることがあります。閲覧した分野のスキルのランクが高いほど、価値の高い宝の地図が入手できます。
地図は、「所持品一覧」の「バインダー」にまとめられます。

艦隊員の所持品に空きがないときは、宝の地図を獲得できない場合があります。

・地図での発見

地図での発見

地図を入手したら、地図に書かれた場所に行って、地図を使いましょう。発見物があるおおよその場所がわかります。発見物が埋まっている場所で「探索」を使うと、発見成功です。

地図による発見でも、さまざまなスキルが必要となることがあります。

◆スキルブック

スキルブック

スキルブックを収納できる家具がアパルタメントに設置されている状態で学者に依頼すると、スキルを本に保管できます。
一覧から保管するスキルをクリックしてください。
保管できるスキル数は収納家具によります。
保管済みのスキルは、再習得の際には保管時の状態で取り出せます。

保管手続きにはスキルランク分の実日数がかかります。

◆スキル伝授

スキルブック

他のキャラクターに熟練度を譲渡したいスキル1つ(「冒険/交易/商業」のどれか)を書庫に登録できます。
一覧から伝授するスキルを選び、必要費用を支払って「決定」を押します。
登録後、同じ製品版アカウントの他キャラクターで学者に依頼すると、登録スキルを受け取れます。
初めてスキルを受け取った際、1回だけスキル習得数の上限が+1されます。

登録後、180日以上ログインしていないと、登録スキルは受取がないまま、自動的に伝授した状態(累計の獲得熟練度が半分になり、補正効果が付く)になります。ご注意ください。

伝授登録中、スキルは完全に使用不可となります。自動発動やクエストの必須条件なども無効となります。

伝授スキルと伝受スキルの補正効果は、それぞれ1つずつのみです。新たにスキルを書庫に伝授登録すると、発動中の伝授スキルの補正効果は消失します。ご注意ください。

受取時のスキルランクが登録時のスキルランク未満でないと、受け取れません。

受取時に獲得できるスキル熟練度は、初めてそのスキルの熟練度を獲得する場合を除き、伝授側が失う累計の獲得熟練度よりも少なくなります。ご注意ください(詳しくは「人物情報の見方−スキル」をご覧ください)。

本マニュアルに掲載された文章、画像その他の無断掲載はお断りいたします。
(C)2005-2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.