国との関係

◆国とプレイヤーとの関係

国とプレイヤーとの関係

各国とプレイヤーとの関係は、航海中に副官の「交信」コマンドを実行するなどで変化します。
関係がよくなるほど、他国の本拠地・領地で交易品の税金が安くなり、購入量が増えます。
各国との関係は、「人物情報」で確認できます。

所属国がオスマントルコの場合、他国との関係は「平常」までしか好転しません。

関係 交易品税率 その他
盟友 -5% なし
親愛 -4%
信頼 -3%
好意 -2%
友好 -1%
平常 影響なし
不信 +1%
警戒 +2%
敵意 +3% 賞金首は本拠地・開拓地入港時に賄賂を要求される。
亡命できない。
険悪 +4% 賞金首は本拠地・開拓地入港時に賄賂を要求される。
本拠地に近づくと討伐艦隊が登場する。
亡命できない。
敵対 +5% 本拠地・領地(開拓地含む)・同盟港に入港できない。
本拠地に近づくと討伐艦隊が登場する。
亡命できない。

◆関係の変化

関係の変化

各国との関係は、航海日数が経過することで、徐々に「平常」へ近づきます。
国に所属するNPCへ「交信」コマンドを実行して成功すると、その国との関係がよくなります。
国に所属するNPC・プレイヤーに戦闘を仕掛けて、一隻でも航行不能にすると、その国との関係が悪化します。
また、「国家賄賂」や「踏み倒し」を行うことでも国家の関係は変化します。

「交信」は、「交信」スキルを持つ副官を「見張り」の担当に任命していると、実行できます。

亡命をした場合にも、それまで所属していた国との関係が悪化します。

・副官仕官

副官仕官を行うと、プレイヤーや副官の所属国との関係が、仕官した副官の成長度合いに応じて改善します。

本マニュアルに掲載された文章、画像その他の無断掲載はお断りいたします。
(C)2005-2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.