スキル

スキル画面
.好撻轡礇襯好ル 大学の研究を達成して報告すると 獲得できるスキル。使うには 「大学」タブの「スキル設定」で 設定する必要がある。
追加効果 スキル練成による追加効果を確認できる。
スキル記述 有料オプションサービス「スキルノート」の利用手続きを済ませていると、習得スキルを最大5種類までスキルノートに記述できる。記述したスキルは獲得熟練度が20%アップする。
ぅ好ルの説明 スキルの効果などが表示される。 専門スキルはランクが+1される。
ド要行動力 スキルを使うと消費する行動力。 自動発動スキルの場合は「自動効果」と表示される。
Rank スキルのランクと、装備品などによる補正値。高いほど、スキルの効果が高まる。 熟練度が必要熟練度に達するたび、1上がる。上限は優遇スキルは15、通常スキルは10。
また、装備品などで補正された場合のスキルランクの上限は20。
Ы藁度 スキルを使うごとに増えていく。必要熟練度に達すると、ランクが1上がる。 優遇スキルは必要熟練度が通常スキルの半分となる。
┰得条件 優遇スキルを覚えるために必要な条件。装備品などによる補正値は習得条件に含めることができない。
習得場所 スキルを習得できる場所を確認できる。
専門スキル 職業ごとに1つずつ設定された、特別なスキル。
特徴
1.ランクが+1となる。
2.通常スキルとくらべて必要熟練度が半分になる。
3.ランクの上限が16(通常は10)。
4.習得条件が免除される。
5.邸宅NPCから習わなくとも、ギルドマスターから習得できる。

ランクの上限が16でない専門スキルもあります。

優遇スキル 職業ごとに設定された、通常スキルよりも習得しやすいスキル。
特徴
1.通常スキルとくらべて必要熟練度が半分になる。
2.ランクの上限が15(通常は10)。
3.習得条件が免除される。
4.邸宅NPCから習わなくとも、ギルドマスターから習得できる。
伝授スキル 他のキャラクターに伝授したスキル。
特徴
1.伝授が完了すると、累計の獲得熟練度を半分失い、ランクを再計算する。
2.伝授登録時のスキルランクに達するまで、獲得熟練度アップの補正効果が付く(通常は+20%)。
伝受スキル 他のキャラクターから伝受した(受け取った)スキル。
特徴
1.受け取ると、「累計獲得熟練度の差(※)」の半分を獲得し、ランクを計算。
 ※伝授登録時のスキルの累計獲得熟練度と、受け取るキャラクターのスキルの累計獲得熟練度の差。
2.登録スキルを所有してない場合、習得して熟練度を獲得し、ランクを計算。
3.伝授登録時のスキルランクに達するまで、獲得熟練度アップの補正効果が付く(通常は+20%)。
練成スキル サンクトペテルブルクのギルドでスキル練成を行うと、スキルを強化できる。練成スキルには専用のアイコンが表示される。練成スキルの効果は、実質的にスキルランクが+2された状態のものになる。
習得数 スキルを習得できる数。 冒険・交易・戦闘レベルの合計が増えるほど、習得できる数が増える。

◆スキルノートオプションサービスアイコン

スキルを上限数よりも多く(最大5種)習得できる有料オプションサービスです。
「スキルノート」の利用手続きを済ませ、スキル画面右上のスキルボタンをクリックすると、オプションサービスの有効期間中に限り、習得スキルのうち5つを「スキルノート」に記述できます。「スキルノート」に記述したスキルは習得数に加えられないため、別途5つのスキルを習得できます。
また、「スキルノート」に記述したスキルは、通常のスキルと同じように使用でき、さらに獲得熟練度が+20%となります。
オプションサービスの有効期限が切れると、スキルノート内のスキルは使えなくなり、スキルノートからの取り出しのみ可能になります。
「スキルノート」の詳細につきましては、公式サイトをご覧ください。

未習得のスキルは、スキルノートに記述できません。

スキルノートに記述しているスキルは、スキルノートから取り出さないと、忘却できません。

スキルノートには、母国語は記述できません。

本マニュアルに掲載された文章、画像その他の無断掲載はお断りいたします。
(C)2005-2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.